FXの成功方程式


FX で意識 すること

何といっても 、為替レートが上昇する因子 は、たいていは 景気が良く金利が上がることが理由 となります。 オシレーター系のスローストキャスティクスはトレンド を読むにはデメリット ですが、もちあい場面でのサインは重要視 してくださいね。

長期投資のツボ は、チャート上の技量 ではなく、世界的な経済の状態 を多種多様な 観点 から分析するファンダメンタルズ分析が策略 となります。 閑散期にはトレード 量が凄く 減少して市場 の推移 が突然 起こるため、初級者 は手を出さないのが賢明 です。

スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用 にメリット がありますから、わりに 必須 だといえます。 ところで 順張り系の指標は、ボックス相場ではメリット のあるシグナルを出しませんので、そんなときには 逆張り系を活用 するとよいでしょう。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
ビッド
「ビッド」とは、通貨の買いオーダーを出すこと、あるいはその買値のことをいいます。


FX の入門者

どっちにしても 、休みも相場と言って、レート の憶測 ができそうにない時は、無理に売買 しないのも技量 です。 たいていの場合 、外国為替保証金取引 の取引 では損失 が出たときに冷静さを確実に キープすることは本当に 大切 なのです。

負けるトレーダー の特徴 は、小さなロス が脅威 で損切りを渋ることでしょう 。 逆張りは底値で買うきっかけ をつかめば最も大きい 収益 の可能性 があるのが特長 です。だけど 、予期 が外れたときは大きな損失 を被るリスク もあります。 やはりある程度まとまった元金 が必要な点はFX デイトレの弱み でもあり、元手 が少ない人には向かないと思います 。


オススメのページへ

FX にアタック !
FX のテクニック
FX で留意 すること
通貨 の種類
FX のトレード
利益 を出すFX
ポートフォリオ と資産保持
FX と相場

キーワード

WTO

外為法

NASDAQ

ロスカット

FRB

 

   
© Copyright